全身脱毛のあれこれ

全身脱毛の施術を受ける前の事前処理はどこまで?してはいけない事は?

脱毛前に背中をシェービング
ミカ
ミカ
手が届かない場所の事前処理って不安ではありませんか?
アイネ
アイネ
そうなんです!背中やうなじ、I・Oゾーンって、普段から手入れが行き届かない所なんです。
だから、どうしても剃らないといけないようなときにはカミソリを使わずに除毛クリームを使っています。
ミカ
ミカ
うんうん。分かります!でも、基本的に脱毛の事前処理にはシェーバーを使うよう、すすめられると思いますよ。
アイネ
アイネ
それだと、もし剃り残しがあったらシェービング代がかかりますよね?剃り残しがあってもいいんですか?
ミカ
ミカ
手の届かない範囲は、スタッフさんがシェービングサポートをしてくれるので、大丈夫ですよ。
今回は脱毛の事前処理をどこまで行えばよいのか、そして事前処理でしてはいけないことをお伝えしますね。
アイネ
アイネ
ありがとうございます。ちなみに、シェービングサポートってオプション料金がかかるんですよね?
できれば、コース料金の範囲内で収まってほしいです。
ミカ
ミカ
そうですよね。シェービングサポートについては、脱毛サロンと脱毛クリニックで考え方に違いがみられます。
そしてその違いが、シェービングサポートが有料か無料かの境目になります。シェービングサポートについてもご説明しますね!
アイネ
アイネ
よろしくお願いします!

脱毛の事前処理ってどこまで?全身しなくちゃいけないの?

ミカ
ミカ
脱毛の施術を受ける上で、”事前処理をしてきてください”と言われることになると思います。
しかし、はっきり言って全身すみずみまで事前処理するのは不可能に近いです。
アイネ
アイネ
そうですよね。
ミカ
ミカ
例えば、背中やうなじ、Iライン、Oラインなど、手が届かないのは仕方がないですよね?
サロンやクリニック側もそれは分かっています。
そのために脱毛施術の当日にスタッフさんがしてくれるシェービングサポートがあるんですよ。
ただ、一部の脱毛サロンでは、シェービングサポートは有料サービスの一部として提供する、という方針のところもあります。
アイネ
アイネ
そうなんですね。参考にさせていただきます!
ちなみに、脱毛クリニックでは無料なんですか?
ミカ
ミカ
すべてとは言いませんが、施術の準備とみなされていることが多いので、シェービングサポートは無料で行われることの方が多いんです。
ちなみに、「自宅での事前処理は一切しないで来院してください」という方針のクリニックもあります。

一般的なシェービングサポートは次の2パターンがあります。

【パターン1】

誰が あなた自身が手の届く範囲を、
手が届かない範囲はスタッフが行う
いつ 多くのサロン・クリニックで、脱毛施術の前日~3日前までに剃っておくように案内される
どうやって カミソリや電気シェーバーを使った剃毛をすすめるサロン・クリニックが多く、電気シェーバーを使うよう指定される場合もある

【パターン2】

誰が スタッフが事前処理をしてくれる
いつ 施術の当日
どうやって 基本的に剃毛処理で、電気シェーバーを使う事が多い
アイネ
アイネ
全身脱毛コースでスタッフさんがすべて事前処理してくれるなら、自己処理が下手な私はすごく安心できます。

サロン脱毛、クリニック脱毛の種類はちがっても、事前処理で必要なことは同じ

ミカ
ミカ
事前処理で必要なことは次のとおりです。

※すべてのサロン・クリニックがこれらに該当するとは限りません

脱毛サロンでの事前処理

多くのサロンでは前日までに自己処理を済ませるよう案内される。
手の届かない所には、スタッフが当日に処理してくれるが、シェービングのサポートは追加サービスの1つという方針のサロンが多く、有料になることもある。

脱毛クリニックでの事前処理

基本的に前日までに自己処理をしてくるよう案内される。
手の届かない部分は、施術の一部として無料でシェービングをしてくれるクリニックが多い。

アイネ
アイネ
脱毛サロンや脱毛クリニックで考え方に違いがあるんですね。
ミカ
ミカ
そうですね。そして、サロン・クリニックの違いに関わらず、脱毛前に行うこととして共通点があります。
サロン・クリニックでの脱毛前に共通して必要なこと
  • 毛はボーボーに生やしてくるのではなく、事前処理をすること
  • 保湿すること
  • 紫外線予防すること
アイネ
アイネ
なんだか、スキンケアの原点に立った気分です。忘れがちだけど大切な事だな~。
ミカ
ミカ
普段からしていることとは思いますが、脱毛当日もローション+ミルクでしっかり保湿しておきましょう!保湿はサロン・クリニックに関わらず、大事な事前処理ですから!
アイネ
アイネ
わかりました!

脱毛施術の事前処理でしてはいけないこと

事前処理でしてはいけないこと
  • 毛を抜いてはいけない
  • 除毛クリームを使用してはいけない
  • 肌の乾燥状態がひどかったり、肌疾患をもっている部分は脱毛できないので、事前にチェックしておく

※詳しくはご希望のサロン・クリニックで直接ご確認ください

アイネ
アイネ
事前処理でしてはいけないことは共通ということですね!
ミカ
ミカ
そうですね。特にメラニンに吸収する特性を利用している従来の脱毛では、毛が長く残りすぎている所は短く整えて照射しないと、ヤケドに繋がることがありますからね。
また、日焼けやほくろ、タトゥー部分も、照射時の肌トラブルを避けるため施術を行う事は出来ません。
一方で、自己処理の際に毛を抜いてしまうと、今度は脱毛効果が得られなくなってしまいます。
除毛クリームは皮膚全体が傷みやすくなってしまいますので、事前処理としては向きません。
アイネ
アイネ
事前処理にはシェービングが適しているということですね。
ミカ
ミカ
そうですね。ちなみにクリニックの新方式である蓄熱式レーザー脱毛では、メラニンに照射するという従来の方式ではなく、生えていない毛にも脱毛効果が得られるんです。
蓄熱式レーザー脱毛が登場したおかげで、色黒の人やシミ・そばかすが多い人も、脱毛に対して前向きに相談できるようになったんですよ。

参考
色黒肌さんの相談にも乗ってくれるHMRクリニック

条件付きで有料の場合も?!シェービングサポートは要チェック!

ミカ
ミカ
契約前に、「手の届かない範囲ってどこのことを指しているのか」ということを確認しておきましょう。
シェービングサポートの料金が別途かかってしまった事例では、無料サポートしてくれるのが限定したパーツのみだった、ということもあるんです。
アイネ
アイネ
自己判断せず、しっかり聞いておかないといけませんね!
ミカ
ミカ
とはいえ、事実として手が届かず、シェービングをお願いする必要があるのなら、たとえ有料になったとしてもシェービングをお願いして、隅々まで前処理をしてもらう方が良いです。
シェービングサポート料の相場は数千円になりますから、脱毛するサロンやクリニックが決まったらチェックしておきましょう!
アイネ
アイネ
分かりました!
HMRクリニック